HOME > ECOLO便 > カーボンオフセット

カーボンオフセット

カーボンオフセットとは

環境省から2008年2月7日に「我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)」 が公表されています。

カーボン・オフセットとは、市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、 自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が 困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等(以下 「クレジット」という)を購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェク トや活動を実施すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいう。抜粋

生活や企業活動によって排出してしまうCO2などの温室効果ガスを、別の場所で別の人が行う『温室効果ガス削減事業』へ投資・貢献することによって、差し引きできるという考え方です。 京都クレジットの他、J-VER(※1)、グリーン電力(※2)などがカーボンオフセットの クレジットとして活用されています。

  • ※1 2008年(平成20年)11月14日に環境省で創設された「オフセット・クレジット(J-VER)制度」 国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン ・オフセットに用いられるクレジットとして認証するもの。
  • ※2 CO2の排出が少なく,環境負荷が小さい自然エネルギーによって発電された電力を選択して購入 するというしくみ。ダムではない小規模水力、太陽光や太陽熱、風力、家畜糞尿や農産廃棄物などの バイオマス、温泉や地中マグマの地熱、海の潮汐や波などを指す。

ECOLO便で使用するクレジットの概要

削減プロジェクト ブラジル マットグロッソ州 水力発電
排出削減クレジット 発行済みCER
無効化方法 日本国政府償却口座に移転
削減総量(t-CO2) 280,179
年間平均削減量(t-CO2) 40,026
国連登録年月日 2006年11月25日

プロジェクト詳細(英語 国連・気候変動枠組条約のサイト)

http://cdm.unfccc.int/Projects/DB/SGS-UKL1158861297.48

Braço Norte III 水力発電
Braço Norte III 水力発電
ブラジル-マットグロッソ州
ブラジル-マットグロッソ州
ページの先頭へ戻る