HOME > ECOLO便 > 排出権

排出権

京都議定書

1997年12月、京都で行われた「気候変動枠組条約第3回締役国会儀(COP3)」において先進国から排出される温室効果ガスの削減数値目標やその達成方法を定めた、地球温暖化を防止するための国際条約です。

目標数値 先進国全体で5.2%削減
対象ガス 二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、HFCs、PFCs、SF6
削減基準年 1990年(HFCs、PFCs、SF6は1995年を基準)
目標達成期間 2008年から2012年(日本の場合は平成20年4月1日~平成25年3月31日まで)
ページの先頭へ戻る